産業廃棄物収集運搬の講習・試験の難易度についてお伝えします!私の実績は2回受けて2回とも合格でした!

先日産業廃棄物収集運搬の講習を受け、無事試験にも合格したので、試験の難易度や講習内容などについてお伝えします。

 

ちなみに下記が今回合格して送られてきた修了証です。

以前にも一回産業廃棄物収集運搬の講習・試験を受けて合格しているので、今回の講習・試験は人生2度目でした。

今のところ私は合格率100%です。(笑)

 

1回目の試験と比べ、2回目の講習・試験はどうだったかなどについてもお伝えしたいと思います。

 

産業廃棄物収集運搬の講習について

産業廃棄物収集運搬の講習の難易度はかなり低い

産業廃棄物収集運搬の講習の難易度はかなり低いです。

 

講習に使用する教科書はぶ厚いですが、講習時間が限られているということもあり、基本的には試験に出るところしか講習で勉強しません。

 

しかも、試験に出る箇所はピンポイントで『ここマークしておいてください!』と講師が言うので、ぶっちゃけそこだけ聞いていれば試験に関しては何にも問題ありません。

 

ただ、試験に合格して修了証をもらえたとしても、実際の仕事の時に知らずに違反行為をしてしまって許可を剥奪されるなんてことになってもつまらないので、仕事で産業廃棄物収集運搬を行う際には教科書を端から端まで念のため一読することをおすすめします。

 

産業廃棄物収集運搬の講習の雰囲気は意外と静か

産業廃棄物収集運搬の講習はかなり静かに行われます。

 

私の勝手なイメージですが、トラック運転手さんなどは血の気の多い人が多く、もっと奔放に講習を受けるのでは?と思っていましたが、皆さんかなり真面目に講習を受けていました。

それだけ真剣に仕事に打ち込んでいるという表れですね。

 

前回も今回も同じような雰囲気だったので、基本的には落ち着いて講習を受けることができ、初めて講習を受ける方にも優しい環境です。

 

産業廃棄物収集運搬の試験について

産業廃棄物収集運搬の試験はかなり簡単!

産業廃棄物収集運搬の試験はかなり簡単です。

 

講習中に講師の方が言う『ここマークしておいてください!』というところが出るので、そこだけを憶えれば確実に合格できます。

しかも、その覚える内容はほぼ一般常識レベルなので、ぶっちゃけ講習無しでも一般常識で考えて勘のいい人なら合格できるレベルです。

 

難易度は前回も今回も一緒だったので、受けるときによって難易度が違うということはありません。

 

実際公表している合格率も100%に近い数字で、普通に講習を受ければ合格できるレベルなので安心して試験に挑んでください。

肩の力を抜いて試験に挑めば何の問題もありません!

 

まとめ

  • 講習で試験に出る箇所をピンポイントで教えてくれるので、そこを暗記するだけ。
  • 試験内容は一般常識でも解けるレベルなので、気楽に試験を受けることが重要。

 

二回目の産業廃棄物収集運搬の講習は疲れから8割程度寝てしまい、流石に少し不安になりましたが、それでも合格できました。

 

ただ、いきなり講習や試験の難易度がグッと上がるという可能性もあるので、しっかり講習を聞くことをおすすめします。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。