クレジットカードで審査に通りやすいカードはある?ない?高を括って審査を受けると他のカードも作れなくなる!?

クレジットカード大好きメガネ山が、クレジットカードで審査に通りやすいカードがあるのかどうか調べましたので、お伝えします。

メガネ山
毎回紹介していますが(汗)、上の写真は私が取得したクレジットカードの一部です。番号を隠すのが大変で全部映すのは断念しました(笑)

 

私は趣味で300種類以上のクレジットカードのことを調べ、その中から厳選して取得しています。

 

最初にクレジットカードを取得するときや、上級カード(ゴールドカードやプラチナカードなど)の取得をしようとするときに、審査に通るかどうか不安になりますよね。

 

本記事では、クレジットカードの審査に通りやすいカードがあるのかどうかについてお伝えしたいと思います。

 

審査に通りやすいクレジットカードはない!

審査に通りやすいクレジットカードはありません。

 

イヌ山
え?他のサイトで○○カードは通りやすいって載っていたけど??
メガネ山
それは正解ではないですね!正確には・・・

 

Aさんにとって審査に通りやすいのはBのクレジットカード、Cさんにとって審査に通りやすいのはDのクレジットカード

という具合に、人によって審査に通りやすいクレジットカードが変わってきます。

 

クレジットカード発行会社毎に独自の審査基準を設けているので、その人の属性(雇用形態、勤務年数、年収など)や過去の履歴(信用情報機関に保管されている情報)など、各社審査時に重視されるポイントが違います。

 

あるクレジットカードの審査に、年収300万円の人が合格したが、年収1,000万円の人が落ちたなんという話もざらにあります。

 

イヌ山
じゃあ手あたり次第にクレジットカードを申し込めばどれかに引っかかるね!

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦だ!

メガネ山
それは絶対ダメ!!

それをやるともっとクレジットカードの取得が難しくなるよ!

 

クレジットカード審査に落ちるとその情報が信用情報機関に保管されるので厳選して申し込むのが鉄則

クレジットカード審査に落ちると、その情報は信用情報機関に最低6ヶ月残ります。

 

信用情報機関の記録は他社も確認することができます。

 

審査に落ちたという情報を他のクレジットカード会社が知ると、

 

他のクレジットカード発行会社
あ!この人A社さんの審査に落ちていて怪しいから、うちも不合格にしよう!

 

という会社が出てきます。

 

安易にクレジットカードを申し込んで、審査に落ちたという情報を積み上げてしまうと、どのクレジットカードも取得できなくなる可能性があります。

 

更に、一度に複数枚のクレジットカードに申し込むと、

 

クレジットカード発行会社
あ!この人A社さんにもクレジットカード申し込んでるね!

急な出費でもあってお金に困っているのかな?

本当にお金を支払うことができるかな??

とりあえず今回は様子見のため不合格にしよう!

 

となってしまいます。

 

このサイクルに入ってしまうと記録が消える6ヶ月間はどこのクレジットカードも作れなくなってしまうので、こうならないように慎重にクレジットカードの取得とする必要があります。

 

また、クレジットカード発行会社によっては、ネガティブな情報は一生社内で保管するというところもあるので、本当に注意が必要です!

 

イヌ山
じゃあ自信がないボクはどこのクレジットカードに申し込めばいいの??
メガネ山
次の3パターンから自分に合うクレジットカードを申し込んでみて!

あ!もしどうしても自身がないという場合はキャッシング枠は0円で申請するのが鉄則です!

 

昔携帯電話・スマホの分割払いを滞納したりローンを払い忘れたりしてしまったが、今の支払い能力に自信があるという人にはアメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス、略してアメックスの本社はアメリカということもあり、日本のクレジットカード発行会社とは少し違う審査基準を持っています。

 

日本では社会的にも一度失敗した人に厳しいという風潮がありますが、本社がアメリカにあるアメックスは現在の状況を重視して審査を行います。

 

上記のため、以前問題があった人でも、現在返済能力があると判断されればクレジットカードの発行をしてくれます。

 

アメックスはダイナースと1、2位を争うステータス性を有しています。

そのため、アメックスの一番初級のクレジットカード、アメリカン・エキスプレス・カードでも年会費が12,000円(税抜)と高額になっています。

 

また、一番初級のクレジットカード、券面は緑色が中心となっていますが、実は他のクレジットカード発行会社のゴールドカードに値するクレジットカードになります。

 

ステータス性のあるクレジットカードに興味がある方もぜひ取得してみてください。

 

今までローンの支払いもしっかりやっていたけど、ここ数年で年収が落ちてしまって自信が無いという人にはYahoo! JAPANカード

過去の履歴に自信があるが、現在の年収の額に自信が無いとという人おすすめなのがYahoo!JAPANカードです。

 

Yahoo!JAPANカードは比較的年収が低い方(年収200万円以下)の取得が多いと評判の年会費永年無料のクレジットカードです。

メガネ山
今はまだ年収が低くても、これから伸びていく人であろう人達を応援してくれる優しいクレジットカードですね

 

よく楽天カードと比較されるクレジットカードになります。

比較されるだけあり、楽天カードもYahoo!JAPANカードと同程度の審査基準と言われています。

 

ここら辺は好みもあるので、クレジットカードのデザインで好きな方を選んでもらうのもありす。

 

今の年収では自信がないが、クレジットカードが欲しいという人はぜひ申し込んでみてください。

 

昔携帯電話・スマホの分割払いやローンの滞納をしたり、今もあまり年収に自信がないという人にはACマスターカード

ACマスターカードは、クレジットカードの中で一番取得が易しいと言われている消費者金融系のクレジットカードです。

 

ACマスターカードの発行元はアコムになります。

 

アコムは急にお金が必要になった人に迅速にお金を貸してくれるというイメージがありますよね。

それと同じように、クレジットカード発行の門戸を広くして、多くの人を受けれてくれる年会費永年無料のクレジットカードです。

 

さらに、クレジットカードを実際に申し込む前に、不安な人のために簡易的な審査もしています。(個人情報を入力していないので信用情報に傷もつかない!)

出典:アコム公式HP

 

どうしてもクレジットカードの審査が不安だと思う方は、ぜひ3秒診断を受け、合否を見てからACマスターカードを申し込んでみてください。

 

まとめ

  • 全ての人が審査に合格し易いというクレジットカードは無い。
  • クレジットカードの審査は各社異なり、申込みをする人の状況も千差万別なので自分の現状にあったクレジットカードを申し込むことが重要。

 

クレジットカードについては、調べれば調べるほどどのカードがいいのかわからなくなってきますよね。

 

本記事が皆さんのクレジットカード選定のお役に立てれば嬉しいです。

 

最後までご確認いただき誠にありがとうございます。