クレジットカードのセキュリティーコードを教えることは暗証番号を教えるのと一緒?後で後悔しても苦しむのは自分です!

 

クレジットカード大好きメガネ山が、クレジットカードのセキュリティーコードの重要性についてお伝えします。

 

メガネ山
毎回紹介していますが(汗)、上の写真は私が取得したクレジットカードの一部です。番号を隠すのが大変で全部映すのは断念しました(笑)

 

セキュリティーコードという名前の通り、セキュリティーコードを他人に教えるのはかなりマズイ行為になります。

 

セキュリティーコードがわかってしまうとどんなことができるのか?ということを例に挙げてお伝えします。

 

メガネ山
他人のクレジットカードを使用すると法律で罰せられるので絶対にやめてください!!

 

クレジットカードのセキュリティーコードを教えることは暗証番号を教えるのとほぼ一緒

 

クレジットカードのセキュリティーコードを教えるのは、暗証番号を教えるのと同じようなものです。

 

リアルでクレジットカードで買い物する際に必要なものと、インターネットでクレジットカード使用して買い物する際に必要なものを比較するとわかりやすいです。

 

リアルでクレジットカードで買い物で必要なものと、インターネットでクレジットカードを使用して買い物する際に必要なもの

必要なもの リアルでの買い物 インターネットでの買い物
クレジットカード 必要 不要
暗証番号 必要な場合がある 不要
サイン 必要な場合がある 不要

 

リアルで買い物する際には必要なものが、インターネットの買い物では全て不要になります。

 

インターネットでクレジットカードを使用して買い物する際には、以下の4つの情報がわかっていれば買い物が出来てしまいます。

 

インターネットでクレジットカードを使用して買い物する際に必要なもの4情報

インターネットでクレジットカードを使用して買い物する際に必要な情報は以下の4つになります。

  • クレジットカード番号
  • クレジットカード有効期限
  • クレジットカードのセキュリティーコード
  • クレジットカード名義(ローマ字表記)

 

これが全てわかればクレジットカードが無くてもインターネットで買い物できてしまいます。

 

イヌ山
これが全て分からないとインターネットでクレジットカードが使えないんじゃ、セキュリティーコード知られても別にいいんじゃないの??

 

メガネ山
本当にそう思いますか??

本記事を書く前に2つの統計をとったので、お伝えします。

 

統計1 お店で買い物する際にクレジットカードのどっちの面を上にして渡すか

 

お店で買い物する際にどちらの面を上にして店員さんに渡すか身の周りの人にアンケートをとったところ、

人数
クレジットカードの表面を上にして店員さんに渡した人 37人
クレジットカードの裏円を上にして店員さんに渡した人 0人

クレジットカードの表面を上にして渡している人が全員でした。

 

クレジットカードの表面で得られる情報は、

  • クレジットカード番号
  • クレジットカード有効期限
  • クレジットカード名義

※アメリカンエキスプレス以外のクレジットカードに限る。
  アメリカンエキスプレスは表面にセキュリティーコードも書いてある。

です。

 

後セキュリティーコードがわかればインターネットで買い物できてしまいますね。

 

イヌ山
有効期限と名義は簡単だから一瞬で覚えるのは難しくないかもしれないけど、クレジットカード番号は十数桁あって長いし、そんな一瞬で覚えられないから、少しくらい表面を見られても問題無いんじゃないの?

 

メガネ山
その通りだと思います。

じゃあ次の統計を見て本当にそう思うか再度判断してみてください。

 

統計2 クレジットカード番号を何人が教えてくれたか

 

知人友人6名にクレジットカード番号をある方法で質問したところ、知人友人の6名全員が紙に書いて教えてくれました。

 

悪用を防ぐため具体的な聞き出し方法の記載は控えますが、クレジットカード番号はかなり簡単に教えてくれます。

 

この二つの統計をもし実際に悪用しようと実施した場合、後はセキュリティーコードがわかればインターネットで簡単に買い物ができてしまいます。

 

イヌ山
・・・

クレジットカードを他人に見せるのは怖いということがよくわかったよ( ;∀;)

 

メガネ山
わかってくれて嬉しいです!

セキュリティーコードを他人に教えるのは暗証番号を教えるのとほぼ同じと言った理由です。

 

セキュリティーコードだけでなく、クレジットカード情報は他人に教えてはいけない

 

今回はセキュリティーコードを取り上げましたが、クレジットカード情報は他人に教えないことが一番です。

 

クレジットカードの一つ一つの情報は大したこと内容に思えますが、それを悪用しようとする人は世の中に五万といますのでご注意ください。

 

メガネ山
自分の身を守るのは自分しかいないので、クレジットカード情報の取り扱いには十分注意するようにしてください。

 

イヌ山
一つ質問なんですが、不正利用されたらその分も支払うしかないんですか?

 

メガネ山
基本的にはクレジットカード会社が不正利用分を補償してくれるのでほとんどの場合支払わくていいんだけど、補償外というのがあるので、日ごろから自衛をすることが大切です!

 

クレジットカード不正利用で補償されない5パターン

 

以下の5パターンがクレジットカード不正利用で補償外になってしまうケースです。

 

  1. 補償期間を過ぎてしまった。
  2. 身内の人が不正利用した。
  3. 暗証番号を正確に打ち込んでの不正利用。
  4. クレジットカード所有者に不備があった不正利用。
  5. 地震等の天災でカードを無くしたりして不正利用された。

 

一つ一つ詳細をお伝えします。

 

1.補償期間を過ぎてしまった

不正利用があったのを気が付かずに61日が過ぎてしまい、その後気付いて補償を申し出ても補償の対象外になります。

 

補償期間は不正利用があった日から60日以内となるので、毎月しっかり明細を確認して、不正利用を見逃さないようにしてください。

 

メガネ山
不正利用にあった場合は、警察に盗難届又は紛失届を出さないと補償外になるので、提出を忘れずに!

 

2.身内の人が不正利用した

身内の人がクレジットカード勝手に利用して、不正利用となった場合は補償の対象外になりますのでご注意ください。

 

メガネ山
一番厄介な敵は身内という人が多いくらいなので、身内だからと安心せず、自衛をしっかりするようにしてください。

 

3.暗証番号を正確に打ち込んでの不正利用

暗証番号を正確に打ち込んでの不正利用は補償外になります。

 

これは下で説明する【クレジットカード所有者に不備があった場合】にかぶってくる部分にもなりますが、

  • わかりやすい暗証番号(身近な人の誕生日とか)だった可能性がある
  • 以前クレジットカードを利用した際に周りに見えるように暗証番号を打ち込んだ

などのことが考えられるためになります。

 

4.クレジットカード所有者に不備があった不正利用

クレジットカード所有者に不備があった不正利用の場合は補償外になります。

 

具体的なクレジットカード所有者の不備とは、

  • クレジットカード裏面署名欄に署名をしていない。
  • わかりやすい暗証番号(電話番号や車のナンバーなど)を使用していた。
  • 暗証番号が書いてある紙などをクレジットカードとセットにしていた。(又はクレジットカード自体に暗証番号を書いていた)
  • 他人に暗証番号を教えていた。  などなど

が挙げられます。

 

日頃からクレジットカードおよびクレジットカード情報の漏洩防止を徹底しましょう。

 

5地震等の天災でカードを無くしたりして不正利用された

地震等の天災でカードを無くして不正利用された場合も補償の対象外になります。

 

メガネ山
この5番の補償対象外条件については個人的に納得いきませんが、もし天災でカードを無くした場合は、速やかにクレジットカード会社に電話し、カードの利用を止めることをおすすめします。

 

まとめ

  • クレジットカードのセキュリティーコードは他の人に教えてはいけない。
  • クレジットカード情報の全て他の人に教えてはいけない。
  • 不正利用があった場合、基本的にはクレジットカード発行会社が補償してくれるが、補償されないケースがあるので注意!

 

クレジットカードは、所有者以外(家族でもあっても)が使用すると法律で罰せれられる可能性があるので、便利なものですが使い方には十分気を付けてください。

 

本記事が皆さんのお役に立てば嬉しいです。

 

最後までご確認いただき誠にありがとうございます。