ステータスでみるクレジットカードランキング!一位のクレカのステータスは他を圧倒しています!!

クレジットカード大好きメガネ山が、ステータスでみたクレジットカードランキングをお伝えします。

メガネ山
上の写真は私が取得したクレジットカードの一部です。番号を隠すのが大変で全部映すのは断念しました(笑)

 

一位のクレジットカードはハッキリ言って別格のステータスを備えています。

 

本記事では、ステータスでみたベスト3のクレジットカードをお伝えします。(日本国内で発行されているクレカのみ)

メガネ山
自己満足ですが、一位のクレジットカードを取得するのが夢の一つです。

 

ステータス性No.1はアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

順位 クレジットカード名 年会費等(税抜)
1位 アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード 35万円 ※入会金が50万円
2位 ラグジュアリーカード・ゴールド 20万円
3位 ANA ダイナースカードスーパーフライヤーズプレミアムカード 15万5千円

上記がステータス性ベスト3のクレジットカードです。

 

クレジットカードの中で、ブラックカードがクレジットカードの最高峰になります。

2位のラグジュアリーカード・ゴールドは、名前にゴールドとありますが、このクレジットカードの発行会社が独特の色分けをしているだけで、ブラックカードで間違いありません。

 

不動のNo.1ステータスカード、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

多少クレジットカードのことを調べたことがある人なら、口をそろえて【No.1】というクレジットカードがアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードです。

 

入会金、年会費が高額なのはもちろん、取得難易度は他のクレジットカードを一切寄せ付けません。

 

具体的な取得方法は、アメックスプラチナを使用しているとインビテーションが来るとのことですが、どんな条件を満たせばインビテーションが来るのか正確なところはわかりません。

 

インビテーションの条件はアメックスの公式が発表していないので噂話レベルですが、

  • アメックスカードの通算利用額が1億円以上。
  • アメックスプラチナを年間で3,000万円以上利用する。
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードを持てる人数は決まっていて、欠員が出ないとインビテーションが来ない。 などなど

ということが言われていますが、真相はわかりません。

メガネ山
私もこのカードが一番の目標で全力で狙っており、取得したら利用状況などを本ブログでお伝えしたいと思います

 

ステータスだけでなく、サービスも超一流になっており、

  • 専任のコンシェルジュが付く。
  • VIP空港ラウンジを無料で利用できる。
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード会員専用の空港ラウンジがあり、利用できる。
  • ホテルのVIP会員に無料で登録できる。
  • コンシェジュル経由で宿泊先や航空券の手配をするとアップグレード・優遇されることがある。 などなど

普通の人はでは受けることのできない恩恵を無料で受けることができます。(クレカの年会費は高額なので正確には無料というわけではないですが(笑))

 

何と言ってもアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードで一番の特典は、

ステータス

です。

 

旅行や出張の際にコンシェルジュを利用することで航空券、宿泊先、レストランなどを代わりに手配してくれて時短になりとてもありがたいですが、それと同じくらいステータスが魅力かと思います。

 

一切クレジットカードに興味のない私の彼女ですら、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの写真をみて『あ、お金持ちのカードだ』とボソッとつぶやいていました(笑)

メガネ山
彼女はアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの存在を知らなかったのですが、見た目で悟ったようです(笑)

 

見栄やエゴと言われるかもしれませんが、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードを取得することを夢の一つにすることも悪くはないと思います。

 

現在直接アメックスプラチナに申し込むことができるようになりましたが、中々ハードルが高いということで、まずはアメックスゴールドでクレジットヒストリーを磨き、アメックスプラチナにアップグレードすることをオススメします。

また、本サイトから申し込んでいただくと、通常29,000円(税抜)かかる初年度年会費が無料になります。

 

近年登場したラグジュアリーカード・ゴールド

2016年に新しく登場したラグジュアリーカード・ゴールド。

 

ラグジュアリーカードは発行会社独自の色分けをしており、

クレジットカード名 本来のランク
ラグジュアリーカード・チタン 一般的なゴールドカードにあたる
ラグジュアリーカード・ブラック 一般的なプラチナカードにあたる
ラグジュアリーカード・ゴールド 一般的なブラックカードにあたる

となっています。

 

ちなみにラグジュアリーカードの表面の素材も普通のクレジットカード(素材:プラスチック)とは違い、

クレジットカード名 表面の素材
ラグジュアリーカード・チタン ブラッシュド加工ステンレス
ラグジュアリーカード・ブラック ステンレススチール
ラグジュアリーカード・ゴールド 24金

になっています。

 

メガネ山
世界には純金でできていて、そこにダイヤモンドが散りばめられていてカード自体で520万円もするクレカもありますが、ラグジュアリーカードは日本国内で見れば最高級のクレカです

 

ラグジュアリーカード・ゴールドを取得するためには、ラグジュアリーカード・チタン又はブラックを利用して、インビテーションを待つということになります。

 

ラグジュアリーカード・ゴールドもインビテーションを貰える詳細な条件は公式から発表されていないですが、ラグジュアリーカード・チタン又はブラックを年に200~300万円程度利用すればインビテーションが来ると言われています。

もちろん、ローンや借金等の支払いの遅延がある人は論外になってしまいますので、取得したい人はご注意ください。

 

ラグジュアリーカード・ゴールドも年会費に見合った特典が満載で、

  • コンシェルジュにすぐつながる。
  • コンシェルジュ経由で予約すればホテルや旅館の部屋がアップグレード・優遇されることがある。
  • ハワイアン航空の上級会員になれる。
  • TOHOシネマズを月3回まで無料。
  • 全国の名医を紹介してくれる。 などなど

全て利用することが困難なくらい数多くの特典があります。

 

興味がある方は、ぜひラグジュアリーカード・チタン又はブラックでクレジットヒステリー(クレヒス)を磨いてみてください。

 

ANA派の人なら一度は憧れるANAダイナースカードスーパーフライヤーズプレミアムカード

ANAを頻繁に利用する人なら一度は調べる最上級ANAカード、ANAダイナースカードスーパーフライヤーズプレミアムカード。

 

ANAダイナースカードスーパーフライヤーズプレミアムカードを取得するためには、ANAダイナーススーパーフライヤーズカードでクレヒスを磨くか、ANAダイナースプレミアムカードを利用してプレミアムポイントをためているとインビテーションが来ます。

 

ここで一つネックになるのが、ANAダイナースプレミアムカード、ANAダイナーススーパーフライヤーズカードのどちらも取得が困難なクレジットカードになるということです。

 

ANAダイナースプレミアムカードを取得するためには、まずANAダイナースカードを取得して、年間200~300万円程度利用するとインビテーションが来ると言われています。

 

ANAダイナーススーパーフライヤーズカードを取得するためには、こちらもまずANAダイナースカードを取得し、ANAのプレミアムポイントを50,000ポイント以上貯めることでANAダイナーススーパーフライヤーズカードに切り替えができるようになります。

 

ここまで努力しなければ手に入れることのできないANAダイナースカードスーパーフライヤーズプレミアムカードですが、ステータス性だけでなく、その特典もやはり凄まじいです。

  • 本クレカを所持している限り、ずっとスターアライアンスグループの上級会員。
  • 提携ホテルの上級会員。
  • プレミアム専用のコンシェルジュデスクを利用できる。
  • 一休.comプレミアムサービスの最上級会員。
  • 乗馬が年4回まで無料。 などなど

上記は特典の一部になるので、もっと特典を知りたいという方こちら → 三井住友トラストクラブHP

 

ANAダイナースカードスーパーフライヤーズプレミアムカードに興味が出た方は、ぜひANAダイナースカードを取得して、クレヒスなどを磨いてください。

 

まとめ

  • ステータスNo.1は不動のアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
  • ステータスNo.2は近年発行されたラグジュアリーカード・ゴールド
  • ステータスNo.3はマイルが貯まるANAダイナースカードスーパーフライヤーズプレミアムカード

 

今の私では手に入らないカードばかりなので、リアルをしっかり伝えられるようクレヒス磨きに努めていきたいと思います。

 

本記事が少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。

 

最後までご確認いただき誠にありがとうございます。